歯ぎしり 噛みしめ ツボ

専門的なことなど記事一覧

顎の問題でよく使われるツボツボは反応(緊張している・弛緩している)が出ているツボが効果のあるツボといえます。反応がないツボは、効果が少ないか、全く無いかになってしまう。どうやって反応を見つけるのかというとこれは切経と呼ばれる触診のトレーニングをすることが近道となります。最初の気づきは、押して他と違う痛みがあるところ。ここがツボ取りのはじめの一歩となります。顎関節で不調になった場合、緊張が出てくると...

トップへ戻る