脇の下のコリと顎関節

歯ぎしり、噛みしめで脇の下も凝ります

肩こりで脇の下がコルと教えてくれたのは、開業して間もない頃でした。
最初ご主人から「脇の下は凝るのか?」と質問されて「どうなんでしょう?」と答えたのを覚えています。
脇の下を揉んだり指圧したことがなかったのです。

 

 

肩こりの定番の筋は腕を丁寧に指圧やモミを加えます。
腕の付け根が脇の下というのはあのますが、全くのそのものは想定していませんでした。
奥様が脇の下を揉んで欲しいということが言えずに遠回しにオーダーされたものでした。

 

たしかにこんなに脇の下に凝りがあるとは思いませんでした。
それからできるだけ脇の下を注意して観察し指圧で、この場所を加えていきました。
筋肉は大円筋、小円筋と広背筋。
上腕三頭筋も含まれます。

 

ツボとしては極泉というツボになります。
心臓疾患に使ったりするツボですが今調べてみると神経症のツボであったりもします。
精神的に疲れている時に使われていたツボなんですね。

 


ここのツボもよくよく観察していると特に首こりがひどい人にコリがよくみられることに気が付きました。
首こりの全くない人はここはコリません。
凝っている人は上半身を意識的にバーベルなどで鍛えている人です。

 

 

この場合の首こりは、第7頸椎周辺のコリが関連していることが多いです。
ここのコリがガツッとある場合は、脇の下までガツッとした大きなコリがあります。
このコリが脇の下のだるさの原因です。

 

 

何でここがこんなにこるのか?
観察していると歯ぎしりや噛みしめ、食いしばりなどで首に負担をかけている人が多いのに気が付きます。

 

 

治療法としては

・首こりの解消指圧やマッサージ
・脇下の指圧やマッサージ
この極泉というツボを上手に使うと手も首もゆるみやすいで外せないツボになっています。

 

 

症例

夜遅くまでパソコンの仕事で首コリがひどい。
頭痛がひどく気持ち悪い。
寝込むかなと思ったが指圧を思い出した。
事務職 50代

 

 

本人は頭痛がしているだけと思っていたが触ってみると首の付け根がひどく緊張していた。
これだけ緊張すると目まいや頭痛がするだろうなと思いました。

  • 顎のコリ
  • 咬むときの側頭筋の負担
  • 胸鎖乳突筋が固く緊張している。
治療ポイント

本人の希望で細い鍼を指圧の後に施術しました。

  • 顎周辺(咬筋 顎二腹筋)
  • 第二頸椎付近
  • 背部 腰部

 

目標

・顎と第二頸椎周辺の筋緊張を緩和するために
問題点の持続圧法と鍼
・骨盤の調整

 

施術後

・本人弁:頭痛は解消。

 

関連ページ

顎関節 喉のつまり感
東京新宿で歯ぎしり、噛みしめ、顎関節によるよくある喉のつまり感を紹介しています。
斜角筋のコリで息苦しい
東京新宿で歯ぎしり、噛みしめ、顎関節によるよくある症状「斜角筋のコリで息苦しい」を紹介しています。
鎖骨のコリ 肩こり
東京新宿で歯ぎしり、噛みしめ、顎関節によるよくある鎖骨周り こり解消を紹介しています。
顔のコリ 痛い
東京新宿で歯ぎしり、噛みしめ、顎関節によるよくある症状「顔のコリ 痛い」を紹介しています。
咽喉頭異常感症 整体
東京新宿で歯ぎしり、噛みしめ、顎関節によるよくある症状咽喉頭異常感症を紹介しています。
頭のコリ
東京新宿で歯ぎしり、噛みしめ、顎関節によるよくある頭のコリを紹介しています。
顎関節症 鍼
東京新宿で顎関節症による胸鎖乳突筋 顎関節の調を紹介しています。
歯ぎしり 首筋 鍼
首が締め付けられるような首コリによるよくある症状を紹介しています。
頭と顔のコリ
東京新宿で歯ぎしり、噛みしめ、顎関節によるよくある頭と顔のコリを紹介しています。
噛みしめ 脇の下
歯ぎしり、噛みしめ、顎関節によるよくある脇の下での症状を紹介しています。
顎関節症 めまい ふらつき
東京新宿で歯ぎしり、噛みしめ、顎関節によるよくあるめまいとふらつき症状を紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ